· 

【福岡発】堂々巡りで疲弊する買主さんへ

 こんな質問が届きました。

私たちのホームページを目にした買主さんから、メールで質問をいただくことがあります。メールの文面に滲むのは、一人で物件検索をしているうちに疲弊してしまった買主さんたちの姿です。「家探しを始めてそろそろ半年になるのですが、ほとほと疲れてしまい今は家を探すのを諦めようと思っています。こういう時には何をすればいいのでしょうか??」昨年このような質問をいただきました。

 

夜な夜な物件検索、でも…

ネットで何でも検索できる現代、売り物件の情報もたくさん出ています。

「こんなにたくさんあるんだもの、きっと自分にぴったりな物件がどこかにあるはず!」と思って検索をスタートさせてみたものの、いざ探し始めるとなかなか見つからないという状況が続いたりします。

また、「これは!」という物件が出てきたとしても、相手の不動産会社が何となく怖くて、問合せを入れるのを躊躇するケースもあるようです。

わからないことが多い中、思考がぐるぐるし出すと、自分がやっていることが果たして正しいことなのか不安になり、先に進めなくなって徒労感に襲われる…きっと、こんな心持ちなのかな?と想像します。

私たちがサポートさせていただいたお客様も、初めてお会いした時、正にそのような感じでした。(孤軍奮闘していたHさんの話)

 

プロの力を上手に使って打開しよう!

さて、このような状態に何故陥るのか…。

それは、物件検索する前の準備が整っていないからです。そこをまず整えて、物件を取捨選択する判断基準を自分で確認するのです。そのために、プロの力を借りるのも一手でしょう。

私たち「いえあーる」は、皆さんのような買主さんたちのために存在しています。

ホームページをじっくりお読みいただき、より具体的な相談が必要な場合は、「お住まい相談室」に是非お申込みください。対面でお話しすることで、もやもやしている問題が整理され、次にやるべきことがきっと見えてきますよ。

お会いできることを楽しみにしています!(^^)!