モノのこと

モノのこと · 2020/10/27
屋根の雨漏りの原因は、瓦の劣化やズレによるものだと思われがちですが、実は、下地材のルーフィングが劣化したことで起こります。瓦葺きの屋根は、そもそも瓦同士の隙間から雨が入り込む構造ですから、下地がしっかりしていないと必然的に雨漏りは起こるのです。ただ、リスク軽減の為に屋根の形状や勾配には気をつけたいものです。...


モノのこと · 2020/10/09
セントラル浄水器にした理由は… 一年に一回行われるセントラル浄水器のメンテナンス。今年もアクアス5の専門業者さんが、新しい濾材を持ってやってきました。...

モノのこと · 2020/09/25
物件の比較検討 物件の良し悪しを比較検討する場合、まずは目に見えるポイントを重視する傾向にあります。駅や学校までの距離、間取りや外観、近隣施設の充実度など、ここで生活する場合に問題となるような点はないか、想像しながら考えます。...

モノのこと · 2020/09/11
去る8月28日から、不動産取引時の事前説明項目に追加されたものがあります。それは水害ハザードマップによる水害リスク説明です。国土交通省は宅地建物取引業法施行規則を一部改正し、宅地建物取引業者に対して、取引対象物件における水害リスクについて取引の当事者に事前説明することを義務付けました。既に重要事項説明書の雛形は改正されています。...

モノのこと · 2020/09/09
家は、大切な家族の命や財産を守る砦です。自然災害にどう向き合うべきか、昨今頻発するゲリラ豪雨や地震を経験するたびに、防災意識は高まりつつあります。...

モノのこと · 2020/08/26
建売住宅が活況? 人口減少、家余りに向かうとわかっていながら、何故こんなに建売住宅が多いのか??優良な中古住宅を循環させることに国は躍起ですが、実際のところ、中古住宅は業者の思惑で売却先を調整され、二区画に分筆された後、建売住宅が供給される構図が出来上がっているように見えます。...

モノのこと · 2020/08/24
台風の季節、到来です。 今年は年明け早々から、新型コロナウィルスの蔓延、長引く梅雨にゲリラ豪雨、うなぎのぼりの最高気温と熱中症…など、異常なことが目白押しです。そして気づけば台風の季節真っただ中!今度は台風のことを思い起こして、備えの見直しをしなければ…。 そもそも台風って…...

モノのこと · 2020/08/18
売主側仲介業者の苦悩 私たちは、買主さんのマイホーム購入をサポートするバイヤーズエージェントです。売主側業者として物件を預かることはまずありませんが、売主側の仲介業者の悩みを聞いたことがあります。売りたいという希望が売主さんにあるから、一生懸命売却活動をしているのに、協力してくれない売主が多いというのです。...

モノのこと · 2020/08/14
新築マンション価格は高止まりが継続 首都圏の新築マンションの平均価格は4000万円~5000万円で高止まりしている状況が続いているようです。福岡では一部のマンションに見られる現象でしょうが、さすが東京!すべてが集まり相乗効果で高まっていく構図がここにもあるようです。...

さらに表示する