モノのこと · 2021/04/14
日本国土は、地球の陸上面積のわずか1%に過ぎませんが、驚くことに、世界で発生するマグニチュード6を超える地震の10%が集中しているそうです。その理由は、日本周辺に存在する4つのプレートが常にせめぎ合い、歪みを生じさせることにあります。プレートとは、地球の表面を覆う十数枚の厚さ100kmほどの岩盤のこと。このプレートの境が、日本の周辺に集中しているのです。 地震のタイプには、海溝型地震と直下型地震があります。プレートのせめぎ合いが発生原因となるのは海溝型で、海洋プレートと大陸プレートとの間のズレによって生じる「プレート間地震」と、海洋プレート内部の破断によって発生する「スラブ内地震」があります。 直下型地震は、大陸プレートの歪みによって蓄えられたエネルギーが、プレートの弱い部分「活断層」を破壊することによって起こる地震です。内陸の比較的浅い箇所で発生することが多く、大きな被害をもたらします。阪神・淡路大震災や熊本地震がこれに当たります。 ところで、地震が発生して速報が流れる時、マグニチュードと震度に注目が集まりますよね。この二つの違いをご存知ですか? 数字が似通っていて混同しがちですが、マグニチュードは地震そのものの規模を表し、震度は、ある場所での揺れの大きさを表します。なので、同じ規模の地震でも、震源地に近い所は震度が大きく、遠い場所では小さくなるわけです。 さて、この震度ですが、0から7の10段階となっており、震度5と6は、それぞれ強弱の2段階になっています。過去の経験からこの震度階は生まれたわけですが、地震の規模は計り知れません。震度7は最上級で上限がありませんので、同じ震度7でも揺れの程度は雲泥の差、ということもあり得るのです。 福岡は地震が起きにくい土地柄だとずっと言われてきました。が、2005年(平成17年)に発生した西方沖地震を機に、活断層の調査やハザードマップの策定が一気に進んだ感があります。 福岡県下においても無数の活断層が存在する現実、そして、関西や熊本で発生した直下型地震の恐ろしさを考えると、自宅の耐震化は急務でしょう。大地震でも倒壊しないレベルに引き上げるのは勿論のこと、その後の避難生活においても大きな安心感をもたらすはずですから。

ひとのこと · 2021/04/07
戸建用地の在庫が少なくなったので、土地を探してるんだそうです。山林だろうが農地だろうが、古屋付きで解体費用がかかっても、高低差があって面倒な土地でも、何でもいいそうです。...

お金のこと · 2021/03/31
朝の情報番組などを観ていると、時々、空き家やゴミ屋敷について特集されたコーナーがあったりしますよね。一連の話の中で、必ずと言っていいほど取り上げられるのが固定資産税の問題です。 固定資産税って何?...

モノのこと · 2021/03/24
昨年の今頃は、コロナの影響で不動産市況もどうなることかと心配されていましたが、蓋を開ければ予想に反して好調とか…余儀なくされた新しい生活様式で、快適な生活を手に入れるため、住み替えを検討する人が増えているようです。...

ひとのこと · 2021/03/17
来る4月1日から、改正建築物省エネ法が施行されます。この制度は、省エネ基準適合の可否等を評価・説明することを義務付ける制度です。設計を委託された建築士は施主(建築主)に対して、省エネに対する理解を促し、省エネ性能を高める気持ちを持ってもらうために、必ず書面で説明することが義務付けられているのです。...

お金のこと · 2021/03/10
マイホーム取得に欠かせない住宅ローンの審査は、誰にとっても不安なものです。自分としては特に問題ないつもりでも、保証機関からするとアウトな行動もありますので…。 住宅ローンの事前審査(仮審査)...

お金のこと · 2021/03/03
人生には三つの貯め時があると言われてきました。独身の時(結婚するまで)、未就学期~義務教育期(子供が高校に上がるまで)、定年前(子供が独立してから定年まで)の三つの期間です。 そして、貯蓄の目的とされてきたのは、人生の三大支出と言われる住宅資金、教育費、老後費用です。...

モノのこと · 2021/02/24
最近の建売住宅って、軒の出が極端に短い、もしくは全くない(軒ゼロ)ものが主流ですよね。都市部ではその傾向は顕著で、敷地を最大限有効活用するために、軒の出を少なくして外壁ラインを境界線に近づけようとします。...

ひとのこと · 2021/02/17
自分の条件に見合った物件を見つけ出し、検討を尽くして購入を決断したら、売主側の仲介会社に買付申し込みを行います。提示した諸条件について売主の了解が得られれば、晴れて売買契約の準備に進むことができます。...

ひとのこと · 2021/02/10
大手の不動産ポータルサイトで物件検索をしていると、現地の住所がわからなくて困った…なんてことはありませんか?...

さらに表示する