モノのこと · 2021/07/18
念願のマイホームを買ったら一安心…家族の拠り所として家を構えた安心感は否定しませんが、マイホームは買って終わりというわけにはいきません。建物は時間の経過と共に劣化しますので、快適な住空間を維持するためには適切なメンテナンスが必要となります。将来に渡って、維持管理には時間も労力もお金も必要なのです。

お金のこと · 2021/07/09
火災保険は、自分の資産であるマイホームを災害から守るために加入します。火災や落雷、破裂、爆発といった思わぬ事故、そして、風災、雹災、雪災、あるいは大雨による水災など、自然災害による被害に対して保険金が支払われる仕組みです。幸いにして何も起こらなければ保険料は掛け捨てとなりますので、無意味な掛け過ぎは避けたいものです。...

モノのこと · 2021/07/02
大阪で発生した崖崩れの映像があまりにも衝撃的で、テレビを食い入るように見てしまいました。 崖崩れの映像といえば、土砂降りの山道など山間部で発生するイメージが強かったのですが、住宅街で、しかも雨も降っていないのに、あの高さから住宅もろとも崩壊してしまうなんて、考えただけでゾッとします。...

お金のこと · 2021/06/29
住宅ローンを組んで家を買う予定なら、金融機関の審査を受けなければなりません。その審査に合格しなければ、住宅ローンを組むことはできないのです。...

モノのこと · 2021/06/23
雨漏りと言えば屋根に問題があるから…と思われがちですが、実は、外壁や開口部など垂直面が発生部位になることも多いんですよ。 雨漏りは、屋根や外壁に当たった雨水の処理が正常にできなかったことで起こります。その原因は、経年劣化による防水性能の低下、そしてもう一つ、新築時の瑕疵(施工の失敗、欠陥など)によるものがあります。...

ひとのこと · 2021/06/21
以下、博多弁で失礼します。 あ、こんな言い回し、若い人はあんまり使わないかも?ですけどね !(^^)!

お金のこと · 2021/06/18
固定資産税は、その年の1月1日に土地・家屋などの固定資産を所有している人に課せられる地方税です。税額は、対象となる固定資産の評価額を基に算出されます。また、土地・家屋の評価額の見直し(評価替え)は3年に1度の基準年度に行われており、令和3年度はその基準年度にあたります。今回見直された評価額は、原則として次回の基準年度(令和6年度)まで据え置かれることとなりますが、土地の地目変更や分合筆、家屋の増改築や滅失が生じた場合は、その都度評価額の見直しが行われます。

モノのこと · 2021/06/16
中古住宅を購入してリフォームすることで、マイホームの夢を叶える人が増えています。確かに新品の建売住宅も魅力的ですが、中古で売り出されている物件に比べると、床面積も小さくて庭にゆとりがないことも多いのでは?それなのに、新品ですからお高めの価格設定になっています。...

モノのこと · 2021/06/14
いつものように食器洗いをしていると、水はけがなんだか鈍い…そんな風に感じたことないですか?...

ひとのこと · 2021/06/11
私たちのホームページには2つの相談フォームが存在します。...

さらに表示する