· 

【福岡発】お問い合わせフォームを悪用した営業スタイルに思うこと

対面相談申込フォームとお問い合わせフォーム

私たちのホームページには2つの相談フォームが存在します。

ホームページを読んで、対面で更に相談したいと思った人は、「お住まい相談室」の申込フォームから希望日時の連絡が入ります。また、ホームページに書いてあることについてちょっと質問がしたい、あるいは、遠方なので対面は無理だけど相談したいことがある、そのような人は、問い合わせフォームを利用されます。

 

どちらを利用されてもいいのですが、最近、迷惑に感じる使い方をする人が増えています。お問い合わせフォームを悪用し、無用な営業メールを勝手に送り付けてくるのです。はて?流行っているのでしょうか?? 

そもそも「マイホーム購入に関する相談事がある人対象」とはっきり書いているのに、それを無視した自分勝手な利用です。こちらに対して説明できる「正当な理由」が彼らにはあるのでしょうか? 

 

思った通り、不誠実な人たちでした

立て続けにそのようなことがありましたので、その中の一人にメールを送ってみました。

 

問い合わせフォームにご記入いただいたようですね。

最近、このような手法で営業メールを送る人がたくさんいらっしゃいます。

流行っているのでしょうか??

そもそも、マイホーム購入の問い合わせではないですよね?

受け取った側の不愉快さを想像しましたか?

営業方法が間違っているとは思いませんか?

 

返事はありません。想像した通りです。要は自分勝手なのです。

あなたのために…と言いながら、その人が必要としているかどうかも確認しないで無用なメールを送り付けてくるなんて、どう考えても逆効果ですよね。しかも、お問い合わせフォームというお客様用の玄関を使うなんて、悪質です。 

 

お問い合わせフォームに注意事項を追加

その後も、別の会社から同様な営業手法でメールが送られてくるので、お問い合わせフォームに注意事項を追加してみました。効果の程はまだわかりませんが、その文面を読んで、自分がやっていることに少しでも疑問を感じてくれたらいいのになぁと思います。

とげのある(?)注意事項にビビらないでくださいね!マイホーム購入についてのお尋ね事はいつでも大歓迎です。必ずお返事差し上げますので、どうぞお気軽にお問合せフォームをご利用ください!(^^)! 

 

物件検索よりも大切なこと、それは「信頼できる相談者に巡り合うこと」

 

対面相談が何故大切なのか分かり易い動画にしました。是非ご視聴下さい。


こんな関連コラムも読んでみませんか?